初心者がホームページを作るときに注意すべき点

ページの基本デザインは同じものにする

初心者がホームページを作る場合、どういった点を心がければいいのでしょうか。まず、すべてのページに共通したテンプレートを作るようにしましょう。初心者はいろいろなデザインでページを作るのが楽しくて、トップページ、メールフォーム、プロフィールページなど、すべてのページを異なるデザインにしてしまうというケースが少なくありません。しかし、各ページのデザインを違うものにしてしまうと、同じサイト内のページにアクセスしたにもかかわらず、閲覧者は「まったく別のサイトにアクセスしてしまったのではないか?」と戸惑ってしまいます。

また、一つのデザインを共通化させることで、ページごとにデザインを作っていくよりも確実に制作時間を短くできるというメリットもあります。

役割に応じて文字のバランスを設定しよう

文字のバランスに注意するというのも大事な心がけです。たとえば、サイトのタイトルと本文がまったく同じ大きさではタイトルが目立ちません。また、見出しよりも本文の方が大きいということだと不安定なレイアウトになってしまいます。本文の文字を小さくしすぎてしまうというのもよくありません。その方がかっこいい、かわいいという意図があるのかもしれませんが、ホームページは不特定多数の人がアクセスするものです。したがって、どのような人が読んでも読みやすいバランス、大きさにしましょう。

文章が中心のホームページを作る場合はスペースを上手に使うといいです。段落と段落の間は一行分空けたりすることでだいぶ読みやすくなります。また、行間もデフォルトの設定よりも広げるようにすると見やすくなるでしょう。

ホームページ制作を一人でやろうとすると大変な労力と知識が必要です。専門の業者へ制作を依頼することでホームページを簡単に制作できます。