ホームページを作るならデザインを重視して集客力を高めよう

世界中のホームページを見る

ホームページを見て ドキドキしたりワクワクしたりすることもあると思います。インターネットでは世界中のホームページにアクセスできますから、興味のあるホームページの虜になってしまう人も多いはずです。そのうちホームページを見ても何か物足りなさを感じるようになったら、次のステップとして自分のホームページを作ってみることをお勧めします。足りないものを感じるのであれば、それはきっとオリジナリティを加えることで充実したものになるはずです。

アクセス数を狙って作る

ホームページでは告知であったり宣伝であったり、いわゆる情報というものを提供しているわけですが、発信する側としては、どこにでもあるような情報では集客力を高めることはできません。あまり知られていない情報で尚且つ、それを知ることによるメリットが大きいものをホームページに載せるといいでしょう。自分にしかできないオリジナルのホームページを作ることで、アクセス数の高いホームページが完成するはずです。

見た目のデザインも大事

さらにもっとホームページのアクセス数を上げたい場合は、デザインによる視覚効果を取り入れましょう。ホームページの内容が充実していることも重要ですが、単純な見た目によって人気のホームページになる可能性もあります。花イラストを散りばめた可愛いデザインなら女性受けするでしょうし、バイクなどのチューンナップ用の特殊なパーツを紹介すれば、全国からライダーのアクセスが増えるかもしれません。情報の提供にはイラストや写真、それらの展示の仕方などを含めたデザイン性が求められます。気に入ったホームページがあるなら参考にしてもいいし、自分の感性に任せて作ってみてもいいと思います。

閲覧者の端末に合わせてWebページのサイズやデザインを変え、どんな端末からでも見やすい表示に自動で切り替えるデザインをレスポンシブデザインといいます